笑顔で事例インタビューに応じてくださった株式会社スウィートマミー 西海石なぎさ様の写真
株式会社スウィートマミー 西海石なぎさ様

サイトに集客でき、お買い物を楽しんで頂けるところが魅力的。多くの方に宝探しキャンペーンに参加頂き、満足しています!ZenClerk 導入事例インタビュー

アパレル強力なアプローチで購買を促したい
ざっくり要約
  • サイト上で直接ユーザーにアプローチでき、売上の底上げになっている。
  • 宝探しキャンペーンは、お客様を来てもらうことができ、かつ、購買を促せる施策ができる。
  • ビジュアル(クーポン画像、キャンペーン概要の画像等)も作成してもらえるので、社内リソースの削減に!

株式会社スウィートマミーでは、マタニティから授乳期、産後まで着回しできるお洒落で機能的なマタニティウェア専門店の『Sweet Mommy』で、ZenClerk(ゼンクラーク)をご利用いただいています。

今回は、同社でZenClerk(ゼンクラーク)をご利用いただいており、Webマーケティングを担当されている西海石なぎさ様にお話を伺いました。

サイトに訪れたお客様に直接アプローチできる手段を探していた。

―― こういったサービスを検討し始めたのは、どんなきっかけでしたか。

弊社では本店サイトの他に、ショッピングモールにも出店しているのですが、当時から本店サイトを主軸に置き、より力を入れていこうという動きがありました。

当時はサイト上で、お客様に購入を促すシステムや手段があまりなく、主にメルマガ等だったのですが、もっとお客様に、直接アプローチができる方法ないかと模索していました。その頃はチャット等、画面上でお客様とやりとりできる方法を検討し始めたところだったと思います。

コンサルタントの方にご紹介頂いたときには、「AI(人工知能)を使って色んなことを今やっている会社」という説明だったので、「どんな感じだろう」と思っていましたが、実際にご訪問いただき、ZenClerk(ゼンクラーク)のデモ動画(※)を見せてご説明頂いた時に、すぐイメージが湧きました。

購入を迷っているユーザーの動きをAIが検知して、クーポンを提示するデモ

※当時のものと、動画の細部は異なります。

―― 当時、導入する際の懸念点はどんなものがありましたか。

既存のシステムとうまく合うのかどうか」というのが1番の課題でした。その他ですと「ページスピードに影響が出ないか」等が気になっていましたが、実際、スムーズに導入することができ、ページスピードが遅くなってしまったということも特になかったと思います。

売上の底上げをしてくれるクーポン施策の他に、ユーザー参加型の宝探しなど、面白い施策もどんどん使えそうという期待感

―― ZenClerk(ゼンクラーク)を導入したメリットを教えてください。

やはり1番は売上の底上げになっているところだと思っています。自分が実際にページを見ていて、時間制限があるクーポンが表示されたときには、買い悩んでいるお客様には良いアプローチになっているなあと感じます。

もう一つは、サイト内でいろいろなクーポン施策ができる点です。特にこの前に行なったユーザー参加型の宝探しのキャンペーン等、面白い施策にもどんどん使っていけそうだなと思います。

西海石なぎさ様がZenClerk(ゼンクラーク)の導入メリットについて話している写真

サイトの集客とお買い物を楽しんでもらえる宝探し施策。ビジュアルを制作頂き、社内リソースを節約して実施できた。

―― 宝探しキャンペーンを実施したきっかけは何でしたか?

今までのZenClerk(ゼンクラーク)クーポン施策以外にも、なにか他のことをしている企業の事例はないかとご相談したところ、いくつかご提案頂いた中に「ユーザーがサイト内で宝探しをすると、ランダムでクーポン(宝)を受けとることができる施策」としてご紹介頂きました。

スウィートマミーのサイトにお客様を来てもらうことができ、かつ、お買い物を楽しんで頂けるというところが魅力的だったので、ぜひ実施させてくださいという流れになりました。

実際の宝探しキャンペーンで使用したビジュアルイメージ

―― 実際キャンペーンの反響はいかがでしたか?

多くの方に、クーポンを使ってお買い物頂くことができました!ビジュアル(クーポン画像、キャンペーン概要を説明した画像等)もサイトに合った可愛いものを作って頂いたので、見た目的にもお客様に良いものを提供できたのかと思います。

いつも同じものを見せているとお客様も飽きてしまうので、なるべく新しい画像やバナーを作ったり、SALEを出したり工夫しているのですが、リソースが足りないことも多いので、簡単にキャンペーンを実施することができたので、すごく助かりました。

オンラインショップと実店舗の代官山店で、相互的にお客様を呼び込みたい

―― 今後のスウィートマミーの展望を教えてください。

常に弊社代表の鵜澤(うざわ)も言っているのは、「世界中で1番知られているマタニティブランドになる」で、今は知名度をどんどん上げていきたいです。最近代官山に実店舗ができまして、今までスウィートマミーを知らなかったお客様に、さらにリーチできると思っています。

お客様にはオンラインショップの本店と、新しくできた代官山店をどちらも使っていただきたいと思っていて、ポイントも連携しどちらでも使えるようにしていただきました。フィッティング予約サービスを開始いたしました。(2017年9月)

代官山店に来てくださった新しいお客様は一度ネットにも来てもらうし、ネットで来てもらったお客様は代官山店に来てもらう。そういった形で、相互的にお客様を呼び込みたいです。

――なるほど、オンラインショップと実店舗を結びつけるような施策も、今後ZenClerk(ゼンクラーク)でご協力できると面白いかもしれませんね。本日はお忙しい中、ありがとうございました。

※2017年9月に実施したインタビューに基づいて作成しております。

株式会社スウィートマミー

事業内容: マタニティから授乳期、産後まで着回しできるお洒落で機能的なマタニティウェア専門店

http://www.sweet-mommy.com

人工知能によるウェブ接客「ZenClerk(ゼンクラーク)」に関するお問い合わせ

ウェブ接客についてのご相談を承っております。是非こちらよりお問い合わせください。
他の事例のご紹介や料金シミュレーション、御社に合わせた施策のご提案をいたします。

まずはお気軽に無料相談

無料相談・お問合せ

他社との違いが分かる資料

資料ダウンロード